必修講習会e-learningの受講について



■受講期間■


各自、受講対象期間を確認の上、受講対象期間中に受講をしてください。受講対象期間でない場合は受講されても「必修講習会受講済み」とはなりません。受講対象期間は下記リンクから確認してください。





「2019年度必修講習会」のe-learningは、2021年5月21日が配信終了日となりますので、購入後、上記配信終了日までに必ずe-learningの受講を完了してください。配信終了日を過ぎるとアクセスできなくなり、新たにe-learningを購入する必要があります。
なお、2021年5月22日に、新たに収録した必修講習会のe-learningを配信予定です。
配信期間について以下の例)をご覧ください。

例)配信開始日(2019年10月〇日)に購入の場合
  2019/10月○日以降~2021/5/21までの間、アクセス可能です。
  配信終了前日(2021年5月20日)に購入の場合)
  2021/5/20~2021/5/21までの1日だけしか、アクセスできません。



■講習内容■


医療倫理


「医療と医学研究における個人情報の取扱いについて」
講師:古田 淳一 筑波大学


医療安全


「医療の質と効果的な医療安全対策」
講師:辰巳 陽一 近畿大学病院


超音波安全


「超音波と安全性」
講師:名取 道也 東京医科大学



※講演内容は、日本超音波医学会第92回学術集会第2日目(2019年5月25日)に実施した必修講習会の内容となります。

■受講の流れ■


1.下記「講習会の受講手続きを行う」から進んでください。
2.日本超音波医学会会員の方:会員番号とご自身のパスワードを入力してログインしてください。
  日本超音波医学会会員以外の方:アカウント登録をしてIDとパスワードを取得してログインしてください。
3.受講料¥6,160(税込)をクレジット決済してください。
4.「医療倫理」「医療安全」「超音波安全」の講義動画を最後まで視聴してください。
5.それぞれの講義動画を視聴後、試験を受けてください。このテストに合格した者には「受講修了証明書」(PDF)が発行されますので、必ずご自身でダウンロードしてください。
  ※1本会会員は、本会ウェブサイトの会員ページ(単位確認ページ)に、受講履歴が自動的に登録されます。 ただし、ダウンロードまで完了しませんと、受講履歴に反映されませんのでご注意ください。
  ※2一般社団法人日本超音波検査学会のみに在籍している会員は「受講修了証明書」を保管し、超音波検査士資格更新申請時に提出してください。
6.会員ページには、1ヵ月ごとにまとめて、ウェブサイトへ更新します。受講日から、本会ウェブサイトの会員ページに反映されるまでにお時間がかかりますことをご了承ください。
7.購入後に、本会会員になられた方は、 本会ウェブサイトの会員ページにログインし、Web単位申請を行うことで必修講習の受講履歴と登録することができます。会員ページのメニュー画面にある「研修・業績単位の確認・申請」箇所から登録できますので、ご参照ください。
8.「受講修了証明書」(PDF)の発行可能期間は、決済手続きを行った日から5年間です。(ただし、今回配信している動画については、2021年5月21日までに試験を完了しなかった場合は、2021年5月22日以降は、講義動画の閲覧および、試験が受けられません。再度、ご購入いただかなければなりませんので、十分ご注意ください。)
必修講習会の受講手続きを行う